トップページ > スポーツ部門 > 野口 宜裕

スポーツ部門 現役奨学生

第47回生
野口 宜裕ラグビー
Yoshihiro Noguchi

専修大学

【略歴】
1994年東京都生まれ

【賞歴】
2017年アジアラグビーセブンズシリーズスリランカ大会 準優勝 (シリーズ)総合優勝 2017年アジアラグビーセブンズシリーズ韓国大会 2017年ジャパンセブンズ2017 優勝

【自己紹介】

170cmというラグビー選手としては小柄な私ですが、現在7人制ラグビー日本代表に選出していただいています。代表選手になり二つこのとを学びました。一つは技術や体力の前に規律が求められるということです。日常の些細な約束事でも守ることが極限の試合の意思統一に繋がります。もう一つは経験豊富なメンバーの中で生き残るには「あいつが必要だ」と思わせる特徴をしっかりとアピールすることです。代表では国を背負って戦う責任と自覚が生まれました。7人制ラグビー日本代表は学生、プロ、日本人、外国人と様々な人が集まるダイバーシティの縮図と言えます。わずか14分間で勝負が決まる試合ではコミュニケーション力が求められます。東京オリンピックでは必ずメンバーに選ばれ、メダルを獲得し、日本が世界に通用することを証明したいと思います。

応援レポート

日程

大会名

国・会場

結果