トップページ > スポーツ部門 > 村上 英士朗

スポーツ部門 卒業生

第44回生
村上 英士朗(ウエイトリフティング)
Eishiro Murakami

日本大学体育学科

1995年富山県生まれ 2015年「世界ジュニア選手権大会」3位 2015年「世界ジュニア選手権大会」3位

※奨学生在籍当時のプロフィール

ウエイトリフティングは男子8階級女子7階級の体重別に分かれており「スナッチ」と「クリーン&ジャーク」の2つの種目で、それぞれ三回ずつ試技を行い、各種目の最高挙上重量の合計重量で順位を決める競技です。
自分は中学2年生の時に父の紹介でこの競技に出会い大学2年生の現在までこの競技を続けてきました。当時77kgだった自分の体重は現在130kgになり70kgしか持ち挙がらなかったバーベルは今では200kg以上挙がるようになりました。高校に進学してからは練習量も増え、集中して競技に取り組むことができ、高校記録、日本ジュニア記録を更新することができました。現在は日本大学重量挙部の一員として大学記録、日本記録の更新を目標に練習しています。今年の抱負としては、昨年4位だった世界ジュニア選手権大会で必ず3位以内に入賞し、世界選手権大会に出場し、オリンピック枠の獲得に貢献できる記録に残すことです。
2020年の東京オリンピックの開催が決まった今、自分の中の競技に対する気持ちは大きくなりました。最終的な目標は東京オリンピックに出場し、メダルを獲得することです。そのためには常に日本のトップ選手でいるということはもちもん、トップ選手としての自覚を持ち、常に一流の練習を行うことを心がけていきたいと思います。

村上 英士朗
Eishiro Murakami

大会スケジュール

日程

大会名

国・会場

結果

 

2016.05.21〜2016.05.24

全日本選手権

山梨市民総合体育館

総合 2位

レポート

2015.12.18〜2015.12.20

全日本大学対抗選手権大会

スポーツ総合センター(上尾市)

レポート

2015.09.27〜2015.10.01

国民体育大会

和歌山県和歌山市

個人 3位

レポート

2015.07.03〜2015.07.05

東日本大学対抗選手権大会

埼玉県スポーツ総合センター(上尾市)

個人 優勝 / 団体 優勝

レポート