トップページ > 器楽部門 > 周防 亮介

器楽部門 現役奨学生

第46回生
周防 亮介ヴァイオリン
Ryosuke Suho

東京音楽大学 及び メニューイン国際音楽アカデミー

【略歴】
1995年京都府生まれ

【賞歴】
2014年度第25回出光音楽賞 2015年度第25回京都・青山音楽賞新人賞 2016年第15回ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール入賞、併せて特別賞

【自己紹介】

感動した時、嬉しかった時、悔しかった時、悩んだ時、、、それら全てに音楽との思い出があり、また壁にぶつかった時も乗り越えることができたのは音楽の存在があったからです。
自分にとって音楽とヴァイオリンはどんなことがあっても切り離せないものであり、その大切な存在がこれからも自分自身を大きく成長させてくれことと思います。
どんな時も‟自分らしく“、音楽ができる喜びを感じて、表現して、この一瞬一瞬を大切にこれからも前を見つめて進んでいきたいと思っています。

応援レポート

日程

コンサート名

会場

 

2018.11.18

ヴァイオリンコンサート

中目黒GTプラザホール

レポート

2017.11.14

B→C バッハからコンテンポラリーへ 196 周防亮介(ヴァイオリン)

東京オペラシティ

レポート

2017.09.30

東京音楽大学コンサート

京都国立近代美術館

レポート

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。