トップページ > 器楽部門 > 城戸 かれん

器楽部門 卒業生

第43回生
城戸 かれんヴァイオリン
Karen Kido

東京藝術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻

【略歴】
1994年東京都生まれ

【賞歴】
2010年「第79回日本音楽コンクール」ヴァイオリンの部 第2位 2013年「レオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール」ヤング・アーティスト賞 受賞

※奨学生在籍当時のプロフィール

【自己紹介】

私は、人との比較ではなく「自分に負けない」ということを何よりも大事にしたいと思っております。昨日の自分、諦めかけそうになる弱い心に負けず、強く深い探究心をもって自分を磨き続けることが私の目標です。
作曲家が作品に込めた魂を読み取り再現するとともに、自分の想い、自分にしかない表現を音に織り交ぜる…それを究めた先には、心がかきむしられるような、感情が揺さぶられる音楽があると信じています。
技術としての技術でなく表現するための技術を探究すること、様々な経験をし人間的に豊かになることが今の自分に最も必要だと感じております。
この不景気な世の中で、音楽をこのような素晴らしい環境で勉強できることは、本当に幸せなことです。自分の音楽で、人々の心、世の中を豊かにすることができるよう、演奏家として、人間として、成長し続けたいと思います。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

応援レポート

日程

コンサート名

会場

 

2016.10.29

シャネル・ピグマリオン・デイズ2016

シャネル・ネクサス・ホール

レポート

2016.08.07

サマーアーツジャパン2016

レポート

2016.07.14

東京藝術大学モーニングコンサート

東京藝術大学奏楽堂

レポート

2016.07.01

ラ・ルーチェ弦楽八重奏団 Vol.3

JTアートホール アフィニス

レポート

2016.02.27

シャネル・ピグマリオン・デイズ2016

シャネル・ネクサス・ホール

レポート

2015.10.25

コンサート&ブックリサイクル ~チェロ・フルート・ヴァイオリンの演奏~

小淵沢図書館

レポート

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。