トップページ > 器楽部門 > 外村 理紗

器楽部門 現役奨学生

第47回生
外村 理紗ヴァイオリン
Risa Hokamura

東京音楽大学付属高等学校

【略歴】
2001年東京都生まれ

【賞歴】
2016年IMA音楽賞 2016年第70回全日本学生音楽コンクール中学校の部第1位 2017年第86回日本音楽コンクール第2位 2018年第10回インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール第2位(最年少ファイナリスト) 2018年NY Young Concert Artist International Audition 優勝

【自己紹介】

小さい頃から音楽が身近にあった私にとって、ヴァイオリンを始めることは自然なことでしたし、ヴァイオリンと共に成長してきました。逆にあまりに当たり前なことだっただけに中学生時には、自分が将来ヴァイオリンを弾いている姿が想像できなくなってしまったり、勉強の方が楽しくなったりした時期もありました。そんな時に家族旅行のつもりで行った国際コンクールで、音楽に一生懸命な仲間とふれあうことができ刺激を受け、こういう経験はヴァイオリンをやっていないとなかなかできないし、もう一度頑張りたいと強く思うようになりました。 音楽に前向きでない時期があったからこそ今は音楽が大好きで、緊張こそしますが人前で弾くことがとても楽しいです。これからも音楽を通して貪欲にいろんな経験を積み重ね、自分の世界を広げていきたいと思います。

応援レポート

日程

コンサート名

会場

 

リクルートスカラシップコンサート

器楽部門現役奨学生が一堂に会し、国内外での演奏会や練習等、この1年間研鑽を積んだ成果を披露するコンサートです。
若き精鋭たちの演奏を楽しみに、たくさんのお客様にお越しいただいています。