第43回生
小泉 維吹(セーリング)
Ibuki Koizumi

1996年 山口県生まれ
早稲田大学 3年
2014年 「ISAFユース世界選手権」420級男子 銅メダル
2014年 「第17回 仁川アジア大会」銀メダル
2016年 ASAF ASIAN CHAMPIONSHIPS 5位
2016年 49er級ジュニア世界選手権 14位
2016年 2016江ノ島オリンピックウィーク 2位(2017年度ナショナルチーム選出)

セーリング競技は「感覚と戦略」のスポーツです。風を読み、風の力を最大限に活かし、そのパワーが帆を流れ推進力を生み出し自分の行きたい方向に舵を切って進んでいくスポーツです。
潮流や地形、気象条件と相手選手や船の特性などを考慮し、戦略を組立てて戦います。
全身で風を感じ、船を自分の体の一部のように操縦します。また、1レース1時間前後かかるレースを全日程で6~12レース程度実施するため、集中力と持久力が必要ですし、強風では船をコントロールする強靭な体力も要求されます。
私は、海のうえで「ワクワク」する感覚や、「風を読む」ことに夢中になり全身でセーリングの楽しさを感じています。色々条件の違う風に対応する能力やその風をつかむ感覚を今までずっと努力して積上げてきました。その積上げた経験値により、風の変化に対して瞬時に対応できる「判断力」が私の最大の強みだと思っています。
国際大会を通じ、たくさんの国の友人たちと腕を競いつつ、一人の人間としてより一層成長できるよう努力を続けていきます。
2020年の「東京オリンピック」では東京湾の風を味方につけ「金メダル」を獲得します!

大会スケジュール 大会出場情報一覧はこちら

2017/5/20〜21

ユースアメリカズカップ 決勝

2017/5/15〜16

ユースアメリカズカップ 予選

2016/11/26〜27

49erFX級全日本

2016/11/4〜6

Melges week

2016/10/13〜16

2016江ノ島オリンピックウィーク

大会出場結果 大会出場結果一覧はこちら

2016/11/4〜6

Melges week

2016/10/13〜16

2016江ノ島オリンピックウィーク

2016/3/7〜12

ASAF ASIAN CHAMPIONSHIPS

2016/2/24〜28

Sail Auckland

2015/10/27

CHINA CUP

応援レポート

2015/10/13〜16

2016江ノ島オリンピックウィーク

2015/11/22

第43回全日本470級ヨット選手権大会

2014/9/24

第17回 アジア大会

奨学生活動レポート 

2015.03
私は11年間山口県光市の室積湾でセーリングの練習をしてきました。瀬戸内の穏やかな海は、風が不安定で変化に富んでいるので風を読むという能力を育ててくれました。私の高校生活は内容の濃い充実したものでした。...


43回生
小泉 維吹
セーリング

43回生
大門 千紗
ボート

44回生
中野 幹士
ボクシング

44回生
中野 蘭菜
トランポリン

45回生
東 晟良
フェンシング

45回生
今村 駿介
自転車

45回生
大黒田 裕芽
ラグビー

45回生
知念 光亮
ウエイトリフティング

45回生
永野 雄大
フェンシング

45回生
八村 塁
バスケットボール

45回生
福田 健太郎
ホッケー

45回生
森坂 嵐
ボクシング

45回生
山﨑 晃嗣
ホッケー