第43回生
大門 千紗(ボート)
Chisa Daimon

1998年 福岡県生まれ
日本大学 スポーツ学科 1年
2015年 「第37回全日本軽量級選手権」女子シングルスカル 優勝(最年少優勝)
2015年 「第70回国民体育大会」少年女子の部(舵手つきクォドルプル)優勝

ボート競技とは、オールと脚力を使って後ろ向きに進み、タイムを競います。
大きく分けて、大きいオールを1人一本持って漕ぐスウィープと、小さいオールを1人二本持って漕ぐスカルがあり、それぞれ漕ぎ手が1人、2人、4人、8人と分かれています。
また、体重によって軽量級と、オープン種目があります。
私は中学二年生から、福岡県タレント発掘事業に参加し、ボート競技と出会いました。
その事業のプログラムを通して、ストレッチ、体幹、基礎トレーニングの大切さや、オリンピアンの講演で、努力を惜しまない姿勢や、常に上を目指している意志の強さを学びました。
それを実践していく事でオリンピックに出場したいと強く思い、その気持ちは誰にも負けません。
ボート競技はまだ始めたばかりですが、日々の練習を大切にし、少しでも早く高い技術が身に付くよう、努力します。
そして、東京オリンピックで金メダルを目指します。

大会スケジュール 大会出場情報一覧はこちら

2016/11/26

ヘッド オブ ARA

2016/11/10〜13

全日本選手権/シングルスカル

2016/10/24〜27

アジアジュニア選手権大会

2016/10/6〜9

国民体育大会

2016/8/24〜28

世界ジュニア選手権大会

大会出場結果 大会出場結果一覧はこちら

2016/11/10〜13

全日本選手権/シングルスカル

2016/10/24〜27

アジアジュニア選手権大会

2016/10/6〜9

国民体育大会

2016/8/24〜28

世界ジュニア選手権大会

2016/7/29〜8/1

インターハイ

応援レポート

2016/11/10〜13

全日本選手権/シングルスカル

2016/4/22〜24

中日本レガッタ

2016/3/26〜27

第65回お花見レガッタ

2015/9/10

第93回全日本選手権大会

2015/6/12

全日本ジュニア選手権

2015/5/22

第37回全日本軽量級選手権

2015/2/15

2015年アジアジュニア選手権選考レース

2015/9/12

国体 少年女子ダブルスカル

奨学生活動レポート 

2015.04
中学生までやっていた、ラグビー 柔道をやめて正反対の競技と言っていいボートを始め、ようやく1年が経ちました。ボートをするために、高校入学と同時に地元を離れ、最初は不安だった環境にだいぶ慣れてきました。...


43回生
大門 千紗
ボート

44回生
河田 悠希
アーチェリー

44回生
中野 幹士
ボクシング

44回生
中野 蘭菜
トランポリン

45回生
東 晟良
フェンシング

45回生
今村 駿介
自転車

45回生
大黒田 裕芽
ラグビー

45回生
知念 光亮
ウエイトリフティング

45回生
永野 雄大
フェンシング

45回生
八村 塁
バスケットボール

45回生
福田 健太郎
ホッケー

45回生
森坂 嵐
ボクシング

45回生
山﨑 晃嗣
ホッケー

43回生
小泉 維吹
セーリング